Last Updated on 2024年2月1日 by admin

リピート率の高さが分かった勝どき出張マッサージ
普段リピートしているお店のスタッフがお休みだったので、久々に異なる店舗を使用してみました。新規の方限定に1,000円オフを実施していた事と未体験のプランが沢山あった事が決め手になりました。定期的に勝どき出張マッサージを利用していますが、初めての店舗や体系が独特のお店は毎回緊張してしまいます。リンパマッサージといった基本的なプランは他店と変わりませんでしたが、パウダーを使ったフットケアや香り高いアロマを使用したオイルマッサージは是非試してみたいなと思いました。予約が電話だけでなくウェブでも出来るのが良かったです。出張してきたスタッフの愛想が良く、対応も丁寧だったのでこちらも安心して施術をお願いする事が出来ました。その日は時間に余裕もあったので、120分コースで予約をして身体の疲れをじっくり癒す事にしました。お店のHPにリピート率が高いとの宣伝がありましたが、スタッフの確かな技術と話術は引き込まれるものがありました。静かな環境下というよりは和やかな雰囲気でマッサージを行ってもらえたので、時間もあっという間でした。延長についての話がありましたが、120分間の施術で身体も十分ほぐれたので次回依頼する形でその日は終了しました。スタッフの質が高くて満足度も高かったです。
お店のHPにリピート率が高いとの宣伝

勝鬨橋のある街、勝どき

勝どきと聞けば思い出されるのは隅田川の掛る「勝鬨橋」。
勝鬨橋は1940年に竣工した可動橋です。竣工当時は隅田川の舟運が盛んで、大型船舶が可航できるように造られています。いわゆる跳ね橋(跳開橋)で、橋の中央部が跳ね上がる構造になっています。現在でも両端部のアーチ部分には信号機が、中央部には操作室や機械室が残っています。もっとも、現在では稼働することはありましせん。車の通行量が増加したため、1970年11月29日をもって開閉が停止されました。勝鬨橋開閉最後の日には多くの見物人があつまったそうです。その後、一度だけ事故で開閉されたことがあるそうですが、基本的には開閉はされていません。1980年には送電も停止、可動部もロックされて開閉が不能になっています。
ところで気になるのは勝鬨橋は漢字表記なのに駅名などは勝どきと平仮名表記の理由です。別段深い理由があるわけではありません。勝鬨の鬨の字が当用漢字や常用漢字に含まれないため、行政区画の表記は平仮名になっています。
現在、勝どきは高層マンションなど多く立ち並ぶエリアになっています。かつての工場倉庫街や下町の面影も年々薄くなっています。

トップに戻る