NEWS

【書店委託あり】デザインとデザイナーをもっと知るための同人誌「jadda vol.02」をC83で頒布します

みなさんお待たせしました。日本同人誌デザイン協会(jadda)は、デザインとデザイナーをもっと知るための同人誌「jadda vol.02」をコミックマーケット83:3日目で頒布します。場所は東ノ-25bです。

前号「jadda vol.01」より1.5倍多い30,000字のインタビューで、6名のデザイナーの取り組みや考え方を取材してきました。詳細は特設ページをご覧ください。

また、jadda vol.02はCOMIC ZINでwebから注文できます。遠方にお住まいの方・コミケに行けなかった方は是非ご利用ください。

第1特集: あの人のラフスケッチが見たい!

この特集では、普段なかなか表に出ることはない「デザイナーのラフスケッチ」にスポットをあて、いま一線で活躍する3人のデザイナーがどのようにラフを描いているのか取材しました。本誌が初公開となる秘蔵のラフスケッチと、ここだけでしか読めないデザインのウラ話満載でお届けします。

第2特集: いま知りたい「デザインな人」

素敵なデザインのウラには、素敵なデザイナーの仕事があります。今号のインタビュー企画では、前号より広い分野から3名のデザイナーをピックアップし、彼らがいまどんな問題意識を持ち、どのような取り組みを行なっているのか取材しました。3人に共通する「ものづくりへの熱い姿勢」を感じてください。

今回、6名のデザイナーに取材をしている最中「あ、健全なデザインの姿ってこうあるべきだよなぁ」みたいな、自分の考え方や価値観が大きく変わってしまう体験を何度もしたので、それをなんとか皆様に伝えようと思って同人誌にしました。自分で言うのもあれなんですけど、本当に読んでほしいです。ひだまりスケッチ装丁ラフとか、本邦初公開の資料もたくさん掲載しています。デザインに携わっている方もそうでない方も、見て・読んで楽しめる同人誌です。ぜひぜひよろしくお願いします。

アキバBlogで紹介されました

ひだまり、境ホラなどのデザインラフとデザイナーさんインタビューの同人誌 – アキバBlog